仮病=悪なんて誰が言った!人生を豊かにする仮病のススメ




こんにちは。

年2回、仮病で会社を休むことが目標のアベです。

みなさん、仮病を使って会社や学校を休んだことありますか?

えっ?

そんな事するわけない?

嘘をついちゃダメですよ

僕はちゃんと証拠を握ってるんだから。

ってことで今回は、仮病についてのデータです。

日本人の仮病事情

ウェザーニュースが全国で仮病に関する調査を行った結果、およそ3分の2に当たる人が何らかの仮病を使って会社や学校を休んだことがあるそうです。

平均回数は4.28回。

21回以上というプロ仮病家も7%ほどいます。

仮病の乱用ですね。

僕は社会不適合者なので、仮病を使うことにあまり抵抗がありません。

周りの迷惑を考えろ?

そりゃあ考えてますよ。

ここ一番!ってときにだけ行使させて頂いております。

だからみんなも何の理由もなく仮病なんて使わないはず。

じゃあどんなときに仮病を使うんでしょうか?

仮病を使いたくなるシチュエーションは?

一年のうちに何回か、どうしても会社や学校に行きたくないって思う時ってないですか?

僕はそんな時に、仮病を使うことにしています。

365日心身ともに健康なんてありえないじゃないですか。

自分では自覚がなくても、心が悲鳴をあげるサインだと思っています。
仕事のプレッシャーだったり、人間関係だったりで、知らず知らずのうちに溜まるストレスほど怖いものはないですからね。

見た目は健康でも、精神の健康は目には見えないですから。

精神の不調を理解してもらうのは難しいので、そんな時こそ仮病の出番です。

自分の部下には、どうしても会社に来たくないときは仮病でもいいから休んでいいよと伝えてあります。

仮病を使うのはうしろめたい?

だけど、仮病を使うのは後ろめたいって人もいると思います。

周りの人に迷惑かけることになるので、そう思うのは当然と言えば当然ですけど。

個人的にはそこまで仕事に責任感って必要なのかな?とも思うわけです。

迷惑をかけることもあれば、かけられることもある。

貢献することもできれば、助けてもらうこともある。

その辺のプラスマイナスでバランスを取って、結果少しでもプラスが上回れば、仮病を使うことなんてなんてことないです。

会社なんていくらでも代わりがある

日本の会社って、社員に対して無条件の忠誠心を求めるじゃないですか?

会社や仕事が、人生で一番優先すべきもののように。

でもボクは、仕事の順位なんて10位にもはいりません。

もっと大切なものってあります。自分自身もその一つ。

自分の事より会社のほうが大切なんて思う人はいません。

自分がつぶれてしまっては元も子もないないですからね。

会社なんていくらでも代わりがあるんですから。

だからどうしても会社や学校に行きたくないとココロのSOSをキャッチしたら、まずはしっかり休んでリフレッシュしてみてください。

ココロのSOSを消化できた時から、またがんばればいいんです。
迷惑をかけた分はしっかり働いて返せばいいんです。

健全な精神があってこその、健康な体ですからね。

え?それでもやっぱり仮病は気が引ける?

大丈夫です。あなたが知らないだけで、みんなやってるんですから(笑)