【クレジットカード】5年間使って分かった、楽天カードが最初の1枚にオススメの理由

ネットショッピングや、ネット決済が増えてクレジットカードがより身近なものになっていますよね。

最近はサービスの登録にクレジットカードが必須なところもあり、まだ持っていない人は最初の1枚に迷ってる状態ではないでしょうか?

そんな人にオススメしたいのが、楽天カード。

実は楽天カードには他のクレジットカードにはない、多くのメリットがあります。

ここでは楽天カードの特徴と、なぜ楽天カードがカード初心者にオススメなのかを解説していきたいと思います。

楽天カードとは

楽天カードとは、楽天市場などで有名な楽天グループが発行するクレジットカードです。

楽天カードは8年連続でクレジットカード顧客満足度第1位を獲得。

会員数は1200万人を超え、今でも8秒に1人が申し込みをしているといわれる人気No.1のクレジットカードです。

人気の秘密は、使い勝手とポイントの貯まりやすさ。

そのほかにも、楽天カードならではのメリットが多くあります。


楽天カードのメリット

年会費が永年無料

楽天カードは年会費無料で利用できるクレジットカードです。

永年無料なので、カードの発行や維持に関してお金がかかることはありません。

初年度だけ年会費無料のカードも多くあるなか、楽天カードは持つだけでオトクなカードと言えます。

ポイントがザクザク貯まる

楽天カードはポイント還元率が1%。

10000円の利用で、100ポイント(100円分)の楽天スーパーポイントが貯まることになります。


楽天スーパーポイントとは

楽天市場などの楽天サービスで1ポイント=1円として使うことができるポイント。

他にも1%の還元率をもつクレジットカードもありますが、これだけで終わらないのが楽天カードのすごいところ。

さまざまなポイントアップと組み合わせることで、最大7倍ものポイントをもらうことができるようになります。

ポイントアップの条件は

  1. 基本倍率 1倍
  2. 楽天市場で楽天カードを使い買い物をする  +3倍
  3. 楽天市場のアプリを使用しての買い物 +1倍
  4. 楽天プレミアムカードの利用で +1倍
  5. 楽天モバイル契約者は +1倍

で合わせて最大7倍。

7倍フルにポイントを貰いますと、10,000円の利用で、700ポイント(700円分)のポイントを受け取る計算になります。

この違いは相当大きいです。

もちろん最大で7倍ですので、全てのポイントアップの条件を揃える人は限られるでしょう。

しかし一般的なポイントアップでも、基本1倍、楽天カードで3倍、アプリの利用で1倍の、計5倍は十分可能です。

当然、利用する額が増えれば増えるほどお得度は増していきますので、できるだけポイントアップは狙いたいところ。

例えば家具なんかは、Amazonよりも楽天市場の方が品揃えは豊富です。

価格が同じものを買っても、楽天市場の方がポイント還元は圧倒的にお得です。

10万円の買い物をすれば5,000ポイントですからね。たかがポイントなんてバカにできないですよ。

ポイントの使い道が豊富

意外にクレジットカードのポイントの使い道は頭を悩ませます。

いくらポイントを貰っても、使い道が限られていてはそのポイントの価値も半減してしまいます。

でも楽天スパーポイントなら、楽天市場のショッピングで利用可能。

生活雑貨や食料品、デジタル家電やコスメ、ペット用品まで、楽天市場で買えないものはないといってもいい程の品ぞろえ。

生活に必要なものはほとんど楽天市場でそろえることができます。

その楽天市場内のすべてのショップで楽天スーパーポイントを使うことができますので、使い道がなくて困るなんてことはありません。

マクドナルドでも使える

最近、マクドナルドでも楽天スーパーポイントが使えるようになりました。

貯まったポイントでマクドナルドの商品を購入することができます。

もちろん楽天カードで支払えば、その利用料金にポイントが付きますので、とにかくお得という他ありません。

入会キャンペーンで5000〜8000ポイントがもらえる

楽天モバイルは随時、5,000~8,000ポイントを貰える入会キャンペーンを実施しています。

もらえるポイントはキャンペーンの内容によって違いますが、どうせならできるだけ多くのポイントを貰いたいところ。

今なら2017年7月3日(月)10:00までの申し込みで7,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施中です。

単純に7000円貰えると同じですので、貰えるものは貰っておきましょう。

ポイントはEdyにも交換可能

電子マネーのEdy機能がついたカードを、無料で選択することができます。

貯まった楽天ポイントはEdyに交換することができるので、実質的には実際の店舗でも利用できることになります。

Edy機能付きのカードを選択した場合は、500円分がチャージされた状態で発行されます。

オトク!

これから発行する人はEdy機能付きを選択すれば、ポイントの使い道が広がります。

カードの審査が通りやすい

クレジットカード発行に際して、初めての方が不安になるのがカード審査。

どんな条件で審査が行われているのかを厳密に知ることはできませんので、自分が審査を通れるか心配になると思います。

楽天カードは、会員数を増やす目的でやや審査のハードルが低めに設定されているようです。

他のクレジットカード審査で落ちてしまった人でも、楽天カードの審査は通ったというケースは珍しくありません。

学生や主婦の方も安心して申し込むことができます。

補償が手厚くて安心

クレジットーカードを初めて持つ方は、不正利用や盗難、紛失に対しての不安も多いはずです。

楽天カードは年会費無料でありながら、カード利用に対する補償が充実していますので、安心して利用できます。

楽天カードの補償サービス

カード利用をお知らせ

カードを利用すると、登録したメールアドレスに利用案内が届きます。

身に覚えがない利用案内が届いた場合は、不正利用を早期発見できます。

商品が未着のトラブルも安心

なんらかの理由で楽天市場で購入した商品が届かなかった場合は、調査を行ったうえで請求の取り消しをする”商品未着あんしん制度”が保証されています。

ネットショッピングでの不正利用にも対応

万が一、第三者によるの不正利用の被害にあったとしても、それを楽天カードが損害額を補償します。

カード盗難保険

カードが盗難され不正利用された際には、損害を受けた額を楽天カードが補償します。

海外旅行保険もついてくる

海外旅行の際にも、旅先でのケガや病気、トラブルをサポートする楽天カードは強い味方です。

海外旅行傷害保険を適応させるには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 自宅から出発空港までの交通費
  • 海外旅行代金


このどちらかを楽天カードで決済することで、海外旅行傷害保険が付帯されれます。

保険の種類補償金額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用1事故限度額 200万円
疾病治療費用1疾病の限度額 200万円
賠償責任(免責なし)1事故の限度額 2,000万円
救援者費用年間限度額 200万円
携行品損害(免責金額3,000円)年間限度額 20万円

楽天カードの注意点

入会キャンペーンでもらえるポイントは利用期限が短い

入会キャンペーンでもらえるポイントは利用期限がとても短く10日程度しかありません。

しかし楽天市場で使い道に困ることはないと思いますので、忘れずに使い切ることだけを心がければ大丈夫です。

期間限定ポイントはEdyに交換できない

期間限定ポイントについてはEdyに交換することができませんので、注意が必要です。

ETCカードは年会費が有料

年会費無料の楽天カードですが、ETCカードについては500円(税抜き)の年間費が必要になりますので、ETCカードを利用する際はお間違えなく。

こんな人にオススメ

ポイントの貯まりやすさが楽天カード一番のメリットと言えます。

はじめてクレジットカードを作る人は、ポイントも貯まるうえ補償が充実している楽天カードを選んでおけば間違いないでしょう。

特に普段から楽天サービスの利用頻度が高い方は持っておいたほうがいいです。

むしろ持っていなかったら、現時点でかなり損をしています。

貰えるポイントはどんどん貰っちゃって、ぜひ生活する上での付加価値にしてみてください。

それにクレジットカードを持っていないと、ネットのサービスを使う上ではかなりの不便を強いられることになりますからね。

日常のおトクを意識するかしないかが、結果的に大きな差になってきますからね。

楽天カードについて詳しくは⇒楽天カード


オススメ関連記事

楽天モバイルにMNP。申し込み方法を徹底解説!