だからキャリアは嫌われる




なんだかひっかかるニュースを目にすることに。

au、「予想外」他社から流入2倍 新料金プラン効果

7月14日から受付開始した新プランが好評らしい(au談)。ほんとにみんなあのプランで乗り換えちゃったの?にわかには信じがたい。

 auの言い分は予想以上に好評だってさ

以下、気になる箇所を引用

 KDDIは1日、7月14日に導入した新しい料金プランの効果で、番号持ち運び制度(MNP)を使って他社からauに移った契約数が2倍に増えたと発表した。田中孝司社長は「予想外の増加。相当受け入れられたと手応えを感じている」と話した。

新プランは端末購入への補助をなくす代わりに、通信料金を7~30%程度下げた。プラン発表前の7月上旬と、導入後の7月下旬の各3日間を比較したところ、他社からの流入が約2倍になったという。auの契約者数は格安業者への流出で右肩下がりだが、田中社長は「新プランで流出が下げ止まると期待している」とした。

とあるけれど、ほんとにあの分かりにくいプランをそんなに多くの人たちが支持したんでしょうか?だってiPhone対象外だよ。スマートバリューだって必要だし、1年限定だし、端末購入必須だし、その端末だってオプション料金払ったうえで、2年経ったら返却するんだよ。

 

ねぇ、ほんとにみんなお得だと思ってる?

なぜ3日間限定の比較なの?

プラン発表前の7月上旬と、導入後の7月下旬の各3日間を比較したところ、他社からの流入が約2倍になったという。

もうこの前提が不思議。なぜ3日間限定なのか。データを取るにしたって短すぎない?疑問は尽きないんだけど、実はカラクリは非常に簡単。そもそも月初よりも月末のほうがMNPが多いのはいつものことなんですよね。月初の解約は、データ通信費は日割りしてもらえないから単純に損なわけですから。

 

消費者もそこまでバカじゃない。だけど当のauはたぶん消費者がバカだと思っている。じゃなきゃこんなふざけた条件で堂々と「予想外の増加。相当受け入れられたと手応えを感じている」、なんて言えませんて。しかもこれ前年対比のデータですらないですからね。絶対バカにしてますって。

格安SIMへの流失は防げたの?

auの契約者数は格安業者への流出で右肩下がりだが、田中社長は「新プランで流出が下げ止まると期待している」とした。

結局は現状、格安SIMへの流出は下げ止まっていないという解釈でいいんですかね?3日間限定で月初と月末を比較をせざるを得ない時点で、支持されていないって勘繰るのはゲスな所作でしょうか?だからauが思っているほど消費者はバカじゃないんだけどな。

結局は印象操作

こんな胡散臭いデータをもってき、好調アピールをする、いつものキャリアのやり方。ほんとに反省しない、笑。もっと誰もが納得するようなデータで勝負しなきゃダメですよね。前年対比2倍ならだれもが納得するんじゃないですか?毎度のことだけど、ほんと懲りないんだよなぁ。

 

だからキャリアは嫌われる。