Instagram・インスタ向けの格安SIM超まとめ|データ消費ゼロのカウントフリー




格安SIMでも、インスタグラムは使えるの?

格安SIMへの乗り換えを考えているインスタグラマーにとって、これは非常に気になる問題ですよね。でも心配いりません。もちろん格安SIMでもインスタグラムを使うことができます。

しかし、肝心の格安SIM選びを間違えてしまうと「思わぬ落とし穴が」なんてことにも。

そこで今回は、インスタグラムを使うための最適な格安SIM選びについて、書き記していきたいと思います。

 



インスタ向け格安SIM選びのポイント

格安SIMでインスタグラムを快適に使うために、チェックすべきポイントはデータ通信量。インスタグラムはTwitterやFacebookに比べ画像や動画の送受信が多いため、比較的多くのデータを消費します。

そのため最適なデータ容量を見極めておかないと、容量不足で速度制限がかかってしまうなんてことにもなりかねません。月末に通信制限と闘っている人、よく見かけますからね、笑。

でもこれは今まで通り、キャリアを使いつづけた場合のはなし。

実は格安SIMには、キャリアにはないとても素敵な仕組みがあることをご存知ですか?最適な格安SIMに乗り換えることで、そんなデータ消費との戦いにおさらばすることができるんです。

キーワードは「カウントフリー」

その為に知っておきたいキーワードが「カウントフリー」。

格安SIMには「カウントフリー」という、対象のサービスがデータ消費ゼロになるとてもお得な仕組みあります。インスタグラムを快適に使う為には、この「カウントフリー」がある格安SIMを選ぶことが大切なポイントになってきます。

データ消費ゼロのカウントフリーがアツイ!

改めて説明しますと、カウントフリーとは対象サービスのデータ消費がゼロになる格安SIMの目玉ともいえる機能。

肝心な対象サービスについては、それぞれの格安SIMにより異なってきます。SNSがカウントフリーなところもあれば、YouTubeやU-NEXTなどの動画サービスだったり、音楽配信サービスがカウントフリーになる格安SIMもあります。

カウントフリーは他社との差別化をはかるためのものですので、どの格安SIMにもあるわけではありません。ですので、あらかじめカウントフリーを提供している格安SIMを事前に調べておく必要があります。

ということで早速、インスタグラムがカウントフリーになる格安SIMをピックアップしてみました。

インスタグラムがカウントフリーになる格安SIMは?

インスタがカウントフリーになる格安SIMは「LINEモバイル」「FREETEL」の2社。まだ意外と少ないんですよね…。だからインスタグラムのカウントフリーを利用する場合は、必然的にこの2社から選ぶことになります。

では、カウントフリーのある格安SIM「FREETL」、「LINEモバイル」について解説していきます。

FREETELのカウントフリー

FREETELはプラスワン・マーケティング株式会社が提供する格安SIMです。佐々木希さんがイメージキャラクターを務めていることから、目にしたことや名前を聞いたことがあるという人も多いと思います。

▼公式サイト⇒FREETEL

FREETELのカウントフリーは定額プラン3GB以上の申し込みが条件。定額プラン3GB以上を契約すれば一切の登録や申し込みは必要なく、自動的にカウントフリーが適用されます。

FREETELでは、インスタグラムだけではなく、そのほかにも多くのSNSがカウントフリーの対象になります。

▼FREETELカウントフリー対象

  • AppStore
  • LINE
  • WeCHAT
  • WhatApp
  • twitter
  • facebook
  • Instagram

FREETELの詳細|プラン・料金

ドコモ回線を使用

FREETELはドコモ回線を使用していますので、ドコモの端末を使っている人はそのまま手持ちの端末で乗り換えることができます。

使っただけ安心プラン

FREETELにはデータ容量を使った分だけ料金を払う「使っただけ安心プラン」があります。~100MBの使用量ならわずか322円で利用することができる驚きのプライス。

しかし、インスタグラムがカウントフリーになるのは「定額プラン3GB以上」からになるため、カウントフリー狙いならあまり関係ないプランってことですね。

定額プラン

カウントフリーを利用する場合は、定額プランを3GB以上で契約する必要があります。音声通話付き3GBプランの場合、料金はわずか1,600円。キャリアからの乗り換えだと安すぎ!と驚くかもしれませんが、格安SIMではいたって標準的な料金なんですよね。

▼FREETEL定額プラン

データ容量料金
1GB1,199円
3GB1,600円
5GB2,220円
8GB2,840円
10GB3,170円
15GB4,380円
20GB5,570円
30GB7,680円
40GB10,100円
50GB12,500円

大容量プランに対応

FREETELは、下は1GB、上は50GBまでの10段階ものデータ容量に対応しています。SNSのカウントフリーはまちがいなくデータ容量節約にはなりますが、「ネットもたくさん使うし、動画だってガンガン見たい」なんて人には大容量プランはありがたいですね。

FREETELの気を付けたいポイント

FREETELを利用する上で、気をつけておきたいポイントをまとめました。

契約はクレジットカードのみ

FREETELの契約方法はクレジットカードのみになります。そのためクレジットカードを持っていない場合、FREETELを契約することはできませんので注意してください。

かけ放題プランは少し割高

FREETELは「1分、5分、10分」で3つのかけ放題プランを展開していますが、他社格安SIMのかけ放題プランに比べて割高といえる料金設定になっています。

たとえばFREETELの5分かけ放題が840円に対し、LINEモバイルなら10分かけ放題で880円とほぼ同額。あまりコスパが良いとは言えませんね。299円の1分かけ放題なんかもありますが、1分で通話完了は無理じゃないすか?笑

端末のラインナップはもう一歩

FREETELで購入できるスマホのラインナップは、やや物足りない印象があります。FREETELが展開・販売するシリーズはあまり評判が良くないうえ、ラインナップも貧弱。

世界的メーカーHuaweiこそ取り扱ってはいますが、ZenFoneを販売するASUSなどのメーカーは無く、全体の取扱数も10機種と少々寂しい数。

もちろん手持ちのスマホのまま乗り換える場合には、なんらデメリットにはなることではないですけどね。

LINEモバイルのカウントフリー

LINEモバイルは国民的アプリ「LINE」を提供するLINE株式会社が運営する格安SIMです。

▼LINEモバイル公式サイト⇒LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

LINEモバイルには「LINEフリープラン」、「LINEコミュニケーションプラン」、「ミュージック+プラン」の3つのプランがあります。

インスタグラムがカウントフリーになるのは「LINEコミュニケーションプラン」か「ミュージック+プラン」が対象。

LINEモバイルはインスタグラム以外にも、TwitterやFacebookもカウントフリーは対象に。さらにLINEアプリでの機能(画像・動画の送受信、タイムライン、LINE電話)もすべてデータ消費ゼロで利用することができます。

▼LINEモバイルカウントフリー対象

  • Instagram… タイムライン、画像・動画投稿、アクティビティ、ダイレクトメッセージ
  • LINE…音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムライン
  • facebook…タイムライン、画像・動画投稿、コメント、お知らせ表示
  • twitter…タイムライン、画像付きツイート、ツイート、ダイレクトメッセージ

LINEモバイルの詳細|プラン・料金

料金プラン

 

▼コミュニケーションプラン

基本データ容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM通信速度
3GBプラン1,110円1,690円225Mbps
5GBプラン1,640円2,220円225Mbps
7GBプラン2,300円2,880円225Mbps
10GBプラン 2,640円3,220円225Mbps

 

▼ミュージック+プラン

基本データ容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM通信速度
3GBプラン1,810円2,390円225Mbps
5GBプラン2,140円2,720円225Mbps
7GBプラン2,700円3,280円225Mbps
10GBプラン 2,940円3,520円225Mbps

カウントフリーはいつでも高速通信

LINEモバイルは、契約している通信容量がゼロになってもカウントフリー対象のサービスは高速通信のまま利用することができます。

詳しく説明しますと、通常は契約したプランのデータ容量を使いきってしまうと、速度制限がかかり200~300kbps程度の低速通信に切り替わってしまいます。

しかしLINEモバイルなら契約したデータ容量を使いきってしまっても、インスタグラムなどのカウントフリー対象は低速通信に切り替わることなく、そのまま高速通信で利用することができます。

これはLINEモバイルにしかない、大きなメリットといえます。

10分かけ放題オプション

格安SIMの通話料金は、使ったら使った分だけ20円/30秒の通話料金が発生する従量制です。しかしLINEモバイルには10分以内の通話が何度でもかけ放題になる「10分かけ放題」をオプションがあります。

月額880円の有料オプションですが、短い通話を頻繁に使う人には安心のサービスです。

LINEのID検索ができるのはLINEモバイルだけ

格安SIMは基本的にLINEの年齢認証ができません。使わない人にとっては大した問題ではありませんが、年齢認証が必須という人も多いですからね。これが理由で格安SIMへの乗り換えを躊躇する人も少なくないと思います。

しかしそこは運営会社の強み。格安SIMでも唯一LINEのID検索に対応しているのがLINEモバイルなんです。これは他の格安SIMにはないLINEモバイルだけの強みと言えます。

クレジットカードが不要で契約できる

多くの格安SIMが契約の為にクレジットカードが必須です。そのためクレジットカードを持っていないことが理由で、格安SIMへの乗り換えを諦めてしまう人も少なくありません。

LINEモバイルは口座振替にこそ対応していませんが、「LINE Pay」での契約ができる唯一の格安SIMです。

LINE PayとはLINE経由でネットショッピングの決済や、友だち同士での送金が行える、ID決済サービスのこと。審査や年齢制限なく申し込むことができ、実店舗でも利用できる「LINE Payカード」の発行も簡単。

クレジットカードを持っていない人はぜひ一枚持っておきたいカードです。

 

↓↓↓LINE Payの詳細はこちら↓↓↓

 LINEモバイルで気を付けたいポイント

LINEモバイルを利用する上で、気をつけておきたいポイントをまとめました。

端末の分割購入ができない

LINEモバイルは加入と同時に、SIMフリースマホを購入することができます。しかし支払方法はクレジットカードおよび、LINE Pay、LINE Payカードの一括払いのみ対応です。もし分割で購入したい場合は、分割払いが可能なネットショップなどで購入する必要があります。

データ容量は10GBまで

LINEモバイルの利用可能なデータプランは最大10GBまでとなっています。ただし余ったデータ容量は翌月に繰り越すことができますので、理論上は最大20GBまではため込むことができます。

格安SIM乗り換えQ&A

ここまではインスタグラムのカウントフリーについて解説してきましたが、肝心の格安SIMについて「興味はあるけどよく分からない」、「なんか難しそう」といった意見も耳にします。

そこでみなさんが安心して乗換えができるよう、簡単なQ&Aを用意しましたので、ぜひ格安SIMに対する知識を深めるため一読ください。

格安SIMに乗り換えるメリットは?

まずはなんといってもスマホ料金が安くなること、これが一番のメリットです。毎月8,000円以上のスマホ料金を払っている人も多いと思います。

しかしこれまで見てきた通り、格安SIMなら毎月の利用料を2,000円~3,000円程度にまで抑える事ができます。格安SIMに乗り換えるだけで毎月の利用料が劇的に安くなるうえに、キャリアにはないカウントフリーでインスタグラムが使い放題。

ドコモ回線、au回線ってなに?

格安SIMはドコモとauから通信回線を借りることで、みなさんに電波を提供しています。回線をレンタルしているから格安の料金で運営することができるんですよね。ですので契約した格安SIMがドコモ、auどちらから回線を借りているのかによって、使える端末が変わってきます。

基本的にドコモで購入した端末はドコモ回線で、auで購入した端末なau回線でしか使うことができません。今回紹介したFREETELとLINEモバイルはどちらもドコモ回線を使用していますので、ドコモの端末を使っている人は、そのまま乗り換えることができます。

au、ソフトバンクの端末は使えないの?

auやソフトバンクの端末を使っている人も、これから紹介する2つの方法でドコモ回線の格安SIMに乗り換えることができます。

ドコモ以外の端末でFREETEL、LINEモバイルに乗り換える方法は以下の2つ。

 

  1. SIMフリースマホを購入する
  2. SIMロック解除をする

 

①SIMフリースマホを購入する

格安SIMで契約と同時にSIMフリースマホを購入することで、乗り換えができます。

SIMフリースマホとは、回線の種類にかかわらず、どの回線でも自由に使うことができるスマホのこと。SIMフリースマホはアマゾンなどのネットショップで購入することができますので、事前に自分で用意しておいてもOKです。

iPhoneもApple storeでSIMフリー版のiPhoneを購入することがで、回線の種類を問わず乗り換えする事ができるようになります。

②SIMロック解除をする

SIMロック解除とは、キャリアの端末にかけられているSIMロックを解除すること。SIMロックを解除することで実質的なSIMフリースマホにすることができます。

乗り換えに準備することは?

MNP(番号そのまま)で乗り換える場合は、今契約しているキャリアでMNP予約番号を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号には使用期限があり、ほとんどの格安SIMでは10日以上の利用期限が残っていなければ乗り換え手続きをすることができません。MNP予約番号を発行したら、すみやかに乗り換えの手続きをしましょう。

その他にクレジットカード、運転免許所や保険証などの身分証明書が必要になります。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

カウントフリーは格安SIMだけのキャリアにはない大きな武器。しかも毎月の利用料金もガッツリ節約することができますので、スマホ料金が高いなぁと思っているインスタグラマーも、そろそろ格安SIMへの乗換えを検討してみてもいいかもしれません。

どの格安SIMもサービスやサポート体制が充実してきた今こそ、乗り換え時とも言えます。格安SIM乗り換えの際には、ぜひ今回の情報を有効活用してみてください。

では、よきインスタライフを!