【iPhone対応】LINEモバイルの持ち込み端末保証の内容は?




LINEモバイルには、LINEモバイルで購入した端末向けの「端末保証」と、自分で端末を用意した人向けの「持ち込み端末保証」の2種類の保証があります。この記事ではそのなかでも、iPhoneを利用しているユーザーが「持込端末保証」を利用した場合どのような補償を受けられるかを解説していきます。

 




LINEモバイルの持込端末保証とは?

LINEモバイルの「持込端末保証」とは、LINEモバイル以外で購入した端末でも、落下や水没などの万が一のトラブルから守ってくれる太っ腹なサービス。スマホのトラブルって思いがけない時に起こりますから、万が一を十が一のペースで起こしちゃう、うっかり屋さんには必須のオプションともいえます。iPhone高いしね。

 

端末保証自体はキャリアにもあって珍しいものではないんだけれど、LINEモバイルは持込の端末まで補償してくれるっていうんだから、手厚いったらありゃしない。有料オプションなので月額料金は500円。修理・交換は1回目は4,000円で、2回目は8,000円。1年に2回を上限に保証を受けることができます。

 

月額利用料※修理交換
500円
(初月無料)
1回目4,000円
2回目8,000円

※修理費用の上限は50,000円まで

IMEI登録が必須

持込端末保証に登録後、保証対象にするIMEI(端末を識別するための情報)を登録する必要があります。この登録が未登録の場合は「持込端末保証」に申し込んでいても、端末の保証はされませんので、オプション申し込み後は確実にIMEI情報の登録をしておきましょう。

 

IMEIの登録はコチラ

持込端末保証内容

 

気になるのは保障内容。「持込端末保証」だからってLINEモバイルで購入した端末向けの「端末保証」との保証内容に違いはありませんので、ご安心を。

自然故障の場合

自然故障っていうのはフツーに使ってるだけで故障してしまう状態の事。そういう自然故障の場合は、メーカー発売日から3年以内に限り保証を受けることが出来ます。3年を長いと思うか短いと思うかですが、スマホの買い替えサイクルってだいたい2~3年くらいが平均。性能的にはまだまだいけても、バッテリーがヘタって買い替える人も多いと思います。

 

3年間は保証してもらえるので、よっぽど対象外になることはなさそう。

落下・水濡れ等の場合

iPhoneを落としちゃって画面が割れちゃったとか、水の中に落として動かなくなったなんて経験、誰もがあるわけじゃないけれど、ヒヤリとしたことがある人も多いはず。落下・水没はスマホを使ってて一番心配なところ。まぁ僕はばっちりコンクリートに落下させて、画面割れましたけど。ケチって端末保証入ってなかったから、割れたまんま使ってます(泣)。

 

んで、そんないつやってくるかも分からない落下・水没の恐怖から救ってくるのはかなり心強いわけで。この500円をどう思うかですよね。個人的には結果論ですが、入っておけばよかったなぁと、多少の後悔はあります。

希望者には貸出端末もあるよ

格安SIMは故障したときに、貸出端末がないから不安みたいなことも聞きますが、LINEモバイルに関してはそんな心配は無用です。ちゃんと修理期間中は代替機を用意してもらえます。ただ、端末の指定はできないから、ゴメンネってことらしいです。それはキャリアも一緒ですから仕方ないですよね。

保証期間

端末の保証期間は契約成立日の翌月からが対象。例えば15日に申し込んだ場合は、その月内は「持込端末保証」は対象外となります。あくまで申し込みが成立した翌月からの適用になりますので、自然故障は仕方がありませんが、その間は落下・水没に関しては細心の注意を払って使用しましょう!

 

注意点

持込の端末まで補償してくれるってことだけでも、ほぼ神サービス決定なんですが、ちょっとした注意点があることもお伝えしておかなくてはいけません。

契約時にしか申し込めない

「持込端末保証」はLINEモバイルを契約したときにしか加入することが出来ませんので、注意が必要です。あとから入っておけば良かったっとならない為にも、よく考えておきたいところ。ただiPhoneなどの高額な端末は入っておいたほうが無難かもしれません。買いなおすのもけっこうな金額になっちゃいますからね。

iPhone(iOS)は修理対応のみ

ここ超重要!iPhone(iOS)に関しては修理対応のみで、交換対応ナシ!「え~なんで、iPhoneだけ?」って思うかもしれないけれど、たぶん理由はiPhone高いから…。それかAppleCareとかあるからAppleさんからの何らかのお達しがあるのかも。

 

「なんだ、しょぼ(”ω”)」って思わない!修理してくれるだけでも十分手厚いじゃないッスカ!そもそもそれLINEモバイルで買った端末じゃないってこと忘れないで!それをさぁ、保証してくれるっていうんだから、悪い話じゃないじゃん!…と思いますよ。

保証回数は年2回まで

端末トラブルの保証は、年に2回までと制限があります。何度も無制限というわけにはいかないのは、当然といえば当然。2回もやらかしちゃったら、さすがに3回目は気をつけよう!

端末にトラブルが起きたその時は

では、実際になんらかのトラブルが起きた場合にとるべき手順も紹介。

 

  1. 故障発生
  2. LINEモバイル端末保証センターへ連絡(0120-866-919)
  3. 端末の故障状態によって、交換・修理の診断
  4. 修理・交換端末の受け取り

順番的にはこんな感じ。②に関しては18:00までの受付完了で、返送キットと貸出端末を当日発送してくれます。トラブルがあった場合は早急に連絡するのが吉。

 

③端末を発送したあとは、LINEモバイルで端末の故障状況によって修理・交換の対応が決まります。

 

④貸出端末を使っていた場合は、修理端末を受け取りの際に、宅配業者に返却して完了です。

まとめ

格安SIMへの乗り換えでサポート体制への不安が挙げられますが、持込端末保証を例に見てみても、実は格安SIMのサポートは充実しているのがわかると思います。交換対応こそありませんが、手持ちのiPhoneで乗り換えを考えている人にとっても安心できる保証内容ではないでしょうか?

 

もちろん保証の充実だけでなく、LINEモバイルには「安くて、早い」というメリット(なんか牛丼みたいだな)がありますので、格安SIMの乗り換えの際には有力候補の一つになるんじゃないでしょうか?

iPhoneユーザーにもオススメ、LINEモバイル。

 

LINEモバイル公式サイト⇒LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!