LINEモバイルが「10分かけ放題」サービスを開始




LINEモバイルが満を持して「10分かけ放題」サービスの提供をはじめました。

今まではLINEアプリのヘビーユーザーを中心とした集客に重点を置いてきましたが、今回の「10分かけ放題」の導入により一般層の取り込みに力を入れてきたといえますね。

これまでもLINEモバイルは十分魅力的な格安SIMだったんですが、唯一の弱点は通話オプションの設定がないこと。

いくらLINE電話をメインに使っていても、場面によっては通常の電話発信が必要になることだってありますよね。

電話を掛けたら掛けた分だけ料金が発生する従量制は、かけ放題になれてしまったユーザーにとっては不安材料の一つ。

しかし今回の「10分かけ放題」を導入したことで、ほぼ弱点のない格安SIMの理想形ともいえるMVNOになったといえます。

 そんな今イチオシの『LINEモバイル』について、『10分かけ放題』の詳細とともに、その魅力をお伝えしていきます。

これから格安SIMへの乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にどうぞ!

 

LINEモバイル10分かけ放題の詳細

LINEモバイルが「10分かけ放題」プランの提供を開始しました。

「10分かけ放題」の詳細

月額料金880円の有料オプション。

「いつでも電話」アプリから発信することで、1回あたり10分までの通話が何度でもかけ放題になる通話オプションです。

通話時間が10分を超えた場合は、10円/30秒(税抜)が発生します。

LINEモバイルは魅力的なサービスが多いにも関わらず、通話料金がネックになりやや選びにくい格安SIMであったことは間違いありません。

しかし今回の「10分かけ放題」はLINEモバイルの弱点を解消し、格安SIMのファーストチョイスになるだけのインパクトがあります。

通話料金半額の「いつでも電話」アプリも登場

基本使用料・申し込み不要の「いつでも電話」アプリの提供も開始されました。

「いつでも電話」から電話をかけるだけで通常20円/30秒(税抜) だった通話料が 10円/30秒(税抜)になります。

他社の格安SIMでも同様のアプリがあるため、LINEモバイルでもその導入が待ち望まれていましたからね。

今回「10分かけ放題」と「通話半額アプリ」を同時に投入したことで、LINEモバイルの本気がみてとれます。

LINEモバイルの特徴

カウントフリーなど、魅力的なサービスの多いLINEモバイル。

その中でも特に人気のサービスを、ピックアップしてご紹介。

主要SNSがカウントフリー

主要SNS(Twitter、Facebook、instagram)のデータ消費がカウントされないカウントフリー。

複数のSNSを使う人にはとってはとてもありがたい仕組みです。

浮いたデータ量で、1つ容量の少ないプランを選んで節約にもつなげられそう。

通信速度が早い

出典:モバレコ

LINEモバイルの通信速度は、数ある格安SIMのなかでもトップクラスの速さ

他の格安SIMですと、ランチタイムや通勤時間などの混雑時に思ったような速度がでないことがあります。

LINEモバイルはほとんど速度が落ちることがないので、快適に使うことができます。

LINEのID検索が使える

格安SIMは基本的にLINEの年齢認証ができません。

使わない人にとっては大した問題ではありませんが、年齢認証が必須という人も多いですからね。

これが理由で格安SIMへの乗り換えを躊躇する人も少なくないと思います。

しかしLINEモバイルにとってはLINEは自社サービスですので、ID検索が可能です。

これは他の格安SIMにはないLINEモバイルだけの強みと言えますね。

初月基本料金無料

契約した最初の月は基本料金無料で利用することができます。

ちなみに「10分かけ放題」も初月0円キャンペーンを実施中ですので、1か月間はほとんどタダで使うことができます。

太っ腹!

フィルタリングアプリが無料

LINEモバイルはお子さんのスマホデビューにも最適。

お子さんに安心して利用させられることができる、フィルタリングアプリが無料で利用できます。

フィルタリングアプリでできること

  • お子さんの年齢に合わせたコンテンツの推奨設定が簡単にできます。

見せたくないコンテンツや、見せても問題のないカテゴリなどを細かくカスタマイズすることができます。

  • 他のPCからお子さんが検索した単語や、ブロックされたサイトを確認することができます。
  • インターネットの利用時間を制限することができるので、スマホ依存や学業への影響を少なくし適切な使用させることができます。

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン

基本データ容量月額料金データ+SMSデータ+SMS+音声通話通信速度
1GBプラン500円+120円+700円225Mbps

◆カウントフリー対象

LINEアプリでの「音声通話」+「トーク」+「画像・動画の送受信」+「タイムライン」

 

LINEコミュニケーションプラン

基本データ容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM通信速度
3GBプラン1,110円1,690円225Mbps
5GBプラン1,640円2,220円225Mbps
7GBプラン2,300円2,880円225Mbps
10GBプラン 2,640円3,220円225Mbps

◆カウントフリー対象

 

ミュージック + プラン

基本データ容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM通信速度
3GBプラン1,810円2,390円225Mbps
5GBプラン2,140円2,720円225Mbps
7GBプラン2,700円3,280円225Mbps
10GBプラン 2,940円3,520円225Mbps

◆カウントフリー対象

コミュニケーションプラン+LINEミュージック

格安SIMの完成形

先ほど言った通りLINEモバイルの弱点は通話料金にありました。

しかし「10分かけ放題」と「通話半額アプリ」の導入でほぼ弱点のない格安SIMの完成形に近づきました。

残るデメリットは、端末代の分割払いできないことと、決済がクレジットカードのみというところでしょうか。

僕は半年ほど前にauから「楽天モバイル」に乗り換えましたが、次はLINEモバイルが本命になりそう。

キャンペーンも実施中

ちなもに今なら8月31日までに申し込むと、2ヵ月連続で3GBのデータ増量キャンペーンを実施中です。

初月基本料無料や「10分かけ放題」初月0円キャンペーンもフルに受けることができますので、オトクに乗り換えたい方は今がチャンスです!

LINEモバイルは詳細はこちら⇒LINEモバイル

おすすめ関連記事

格安SIMの楽天モバイルへMNPするだけで、年間7万円節約できるんだよね

まだ8,000円も払ってるの?スマホ料金をスリム化する”格安SIM”のススメ