U-NEXTの評判はあてにならない?本当のメリット・デメリットを検証

ネット上に転がっているU-NEXTに関する評判を見てみますと、なんだかあまりよろしくない(笑)理由はさまざまあるんですが、その中でも特に料金に関しての不満は少なくなさそう。でも口コミって案外あてにならないもの。口コミで書かれていることよりも、意外に良かった・悪かったという経験は誰にでもあることではないでしょうか?

 

結局は自分の体験に勝るものはないですからね。そこで実際に1ヶ月間利用してみて分かった、U-NEXTの本当のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

評判が悪い理由を調査

まずは基礎知識として知っておきたいのは、U-NEXTはHulu、Netflixなどとは少し毛色の違うサービスだということ。Hulu、Netflixなどが完全定額見放題なSVODに対し、U-NEXTは見放題作品とPPV作品(作品ごとにお金を払う)があるVODサービスにあたります。

 


VODとSVODの違い

動画配信サービスのことをvideo on demand(ビデオ・オン・デマンド)と呼びます。VODの頭に定額の意味【subscription】がついたSVODは定額動画配信サービスをさします。

 

では、その当たりを踏まえて悪評の原因などを。

悪評その1.価格が高い

まず、一番のやり玉にあげられるのは価格。U-NEXTの月額料金は1,990円。下記の料金比較を見て、みなさんはどう思いますか?

 月額料金
U-NEXT1,990円(税抜)
Amazonプライムビデオプライム会員3,900円
月割325円
Hulu933円(税抜)
Netflix950円(税抜)

 

正直、ぼくは高いと思いました。たぶんみなさんも同じ感想なんじゃないかと。AmazonプライムビデオやHulu、Netflixなどの他社VODに比べてもあきらかに割高ですからね。じゃあ、U-NEXTは意味もなく高いのかと言えば決してそんなことはありません。

 

額面だけ見れば高い印象になってしまうのは間違いないのですが、実は受けられるサービスがかなり充実しているんですよね。具体的には、後述するU-NEXTのメリットの項目で解説していきます。

悪評その2.配信作品数詐欺

『映画、ドラマ、アニメが12万本以上!』

こんなキャッチコピーに惹かれて入会してみたものの、実際に観られる作品数が少なかった。U-NEXT許すまじ!みたいな意見がネット上でも見られます。実はこの12万本っていう数字、見放題作品とPPV作品を合算した本数なんです。だから全部見放題だと思ったユーザーが激おこしてるわけですね。

 

確かに誤解を生む表現ですね。というか、明らかにミスリードを狙ったような書き方。で、12万本は誤解だとしても、肝心なのは実際の見放題作品はどれだけあるのか?ということ。U-NEXTで配信されている見放題作品は約20,000本。結構ある。というか、これ実はHuluより多い数字なんです。

 

だから見放題に限って考えても、決して配信本数が少ないわけじゃないんです、むしろ多いほう。だからU-NEXTは自分で自分のクビを締めちゃったってこと。単純に宣伝の仕方を間違えた。

実際に使ってみたUーNEXTの評価は?

じゃあ、その辺りの悪評が誤解にせよ自業自得にせよ、実際に使ってみたみたらどうなのさ?という思いから、とりあえず登録。自分で体験することって大切ですからね。ということで、1ヵ月ほど使ってみた感想を、メリット・デメリットに分けてお届けしたいと思います。

 

メリット

 見放題作品の数は十分

先ほど言ったように、見放題作品だけでも20,000本の作品がありますので、動画配信サービスの中でも十分な作品数があります。

 

Huluが13,000本、Netfrixが10,000本くらいですからね。オリジナルコンテンツこそありませんが、配信ジャンルは映画にドラマ、スポーツ、音楽、バラエティなどしっかり大切なところは押さえています。12万本が見放題になるような表現に問題があっただけで、観られる作品に関しては他社サービスに引けを取らないもの。

新作の視聴に使える1,200ポイントが毎月もらえる

U-NEXTの価格が一概に高いといえない理由が、ポイント制度。毎月1,200ポイントが付与され、ポイントはPPVの支払いに使えるんですよね。U-NEXT内の価格でいえば、新作映画が2本くらい観られる計算にSVOD(HuluやNetflix)の弱点は新作が少なく、古めの作品が多いことですからね。

 

U-NEXTなら普段は見放題作品から視聴して、気になる新作だけポイント消費で視聴するといったスタイルが可能。これが意外とありがたくて、多くの作品がレンタル開始と同時に観られますので、うまくSVODの弱点を補った感じに。僕自身はとりたてて急いで観たい作品が月に何本もあるわけじゃないので、毎月2本観られれば十分だとも感じました。

アダルト作品も見放題

他のVODとの大きな違いはアダルトコンテンツがあることですね。アダルトコンテンツのVODといえば『DMM見放題chライト』が思い浮かびますが、あちらは見放題対象は2,000本。U-NEXTは見放題対象作品は4000本ほどで数としては倍。

 

おっぱいに例えると、DMM観放題chライトはおっぱい4000個だけど、U-NEXTは8,000個。おっぱいは多いにこしたことはない。これ絶対、世の真理。

 

もちろん価格が違いますが、『DMM見放題chライト』はほぼアダルト特化型のサービス。そう考えれば、U-NEXTのコスパは決して悪くないんじゃないかと。家族で4つまでアカウントが作れますので、家族バレも心配なし。神。

 

あわせて読みたい

70誌以上の雑誌も読み放題

意外と知られていないのがU-NEXTの雑誌読み放題。この『知られていない』ってのが、いまいちU-NEXTが評価されにくい一因なのかも。雑誌読み放題は月額料金に含まれていますので、他に同類のサービスを契約する必要がありません。スマホアプリもありますので、いつでも好きな時に読むことができるのはありがたい!

デメリット

検索が直感的でない

なんというか、検索が直感的なUIじゃないので少し探しにくさを感じます。見放題作品とPPV作品を絞り込めるのは便利なんですが、PPV作品の価格が検索結果一覧で表示されないのはストレス。実際にその作品のページを開かないと価格がわからないんですよね。

 

そのあたりはひと手間余分だと思うので、早めの改善を願いたいところ。

ドラマの見逃し配信がPPV

これは非常にもったいない。NHKや各局民放で放送されている、話題のドラマの見逃し配信に対応しています。せっかくの魅力的なサービスなのに、それがPPV(作品ごとに課金)なのはイタダケナイ。無料で観られるものにお金を払う気にはなれないんじゃないでしょうか?利用者いるのかな?

 

個人的には使う気にはなれなかったです。Huluなんかは見逃し配信も完全定額ですからね。

 

使ってみたホントの評価は?

U-nextと言えば料金が高い割に、観られる作品も少なくてサービスとしては微妙。なんとなくそんなイメージで語られることが多かったのはまぎれもない事実です。でも実際に使ってみた感想としては、

  • 見放題の作品数は20,000本と作品数は十分
  • 毎月PPVで使える1,200ポイントがもらえる
  • 新作の配信はDVD発売と同時
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • アダルトコンテンツは4,000本が見放題

など意外にもサービスは充実していたこと。正直な感想を言えば、十分価格分のコンテンツが揃っているなと…高いというより実はかなりお得に感じましたね。

 

例えばこれらサービスを個別に加入すると、どのくらいかかのるかを計算してみますと

  • 動画見放題サービス|Hulu(933円)
  • 雑誌読み放題|dマガジン(400円)
  • アダルト動画見放題|DMM見放題chライト(540円)

計1,873円。こんな感じに。

価格的にはU-NEXTの月額料金と近いところに落ち着きます。U-NEXTはさらにPPV購入に使える1,200ポイントがついてきますから、色んなサービスを使う人には新作映画を観られる分間違いなくお得だと言えます。

無料トライアルは1か月間

例にもれず、U-NEXTにも31日間の無料体験が用意されています。実はコレ、ただの無料体験じゃなくて、PPVで使えるポイントがもらえる絶対得するパターンの無料体験。

無料体験で600ポイントがもらえる

PPVに使えるポイントが600ポイント貰えます。無料体験なのに。31日間、映画やドラマ、ムフフな動画を観た上に、ポイントまで貰えちゃう。U-NEXTでは2016年の話題を独占した『君の名は』も配信開始。この『君の名は』だって、もらったポイントを使えば無料で観ることができるんですよね。

 
まだ見てない人は、せっかく無料で観られるんだから絶対観ておくべき。これだけでも無料体験する価値がありますよね。

 

支払い方法

ひと通りの支払い方法に対応しています。キャリア決済も三大キャリアすべてに対応していますのはポイント高し。

  • クレジットカード決済
  • デビットカード
  • キャリア決済
  • U-NEXTカード

こういった支払全般に言えることですが、ポイントが貯まるクレジットカードを使ったほうがお得ですよね。

 

U-NEXTをジャッジ

なにかと悪評が目に付いたU-NEXT。実際に使ってみて感じたことは、『言われているほど悪くない』というか、サービス的にはなかなか良質な部類にはいるんじゃないかと感じましたね。いわゆる『オールインワン』的なオトク感があります。請求もひとつにまとめられるので、シンプルに生きたい人にとってはうってつけ。

 

動画配信サービスは戦国時代ですから、そりゃあ低クオリティなサービスならとっくに淘汰されてますからね。
口コミも有益なものですが、その正確性や書かれた時期などを考え、冷静に距離感を間違わずに付き合っていくべきものだと感じました。

 

ということで、本当にU-NEXTのサービスが優れているのか僕の感想も鵜呑みにせず、ぜひご自身が体験して判断してみてください。とりあえず『君の名は』だけでも、無料で観ておいて損はないですよ。

 

U-NEXT|31日間の無料体験をお試し