UQモバイルはほんとに爆速?UQモバイルはこんな人にオススメ|特徴・メリット

なにかと評判のいいUQモバイル。各批評メディアでも、格安SIMのベストバイとして数多くの最優秀賞を獲得していますね。UQモバイルが評価される一番の理由は、通信速度の安定感。比較的速度の落ちやすい通勤時間やランチタイムの時間帯にも安定してスピードが出ることがユーザーから評価されています。

 

そこで今回は、格安SIMの中でもとりわけ評価の高いUQモバイルの特長をお伝えしていきたいと思います。

 

UQモバイルのオススメポイント

1.安定した通信速度

UQモバイルが評価されている理由は通信速度。速度が速いのはもちろんですが、特に支持されているのが、そのバツグンの安定感。格安SIMの弱点は通信速度だと言われていますが、UQモバイルに関してはキャリアの通信速度にせまるほどの数字を叩き出しています。

 

モバレコが行っている『格安SIM通信速度比較』でも、なんと40週連続で総合1位を記録。格安SIMの通信速度に関しては議論の余地なくUQモバイルがトップと言っていいでしょう。

 

引用:モバレコ

2.無料のお試し期間が15日間


UQモバイルには、15日間完全無料でお試しできる『Try UQ mobile』というサービスがあります。『Try UQ mobile』は格安SIMがどんな使い勝手なのかを、『実際に体験してから乗り換えたい』といったニーズに応えたもの。完全無料なので、登録料、通信料、レンタル料、配送費用すべて無料で利用することができます。『格安SIMってホントに大丈夫?』、『サービスの品質が気になる』という人でも気軽にお試ししてから、乗り換えの検討ができます。

3.家族みんなでUQだぞ|家族割

UQモバイルでは、2回線目以降の契約から毎月500円の割引が受けられる『UQ家族割』を提供しています。家族単位で格安SIMへの乗り換えを考える人も多いですよね。ひとりだけでも十分節約になりますが、家族で乗り換えればその額はもっと大きなものになります。

 

あわせて読みたい

 

家族割の利用条件は、このあと紹介する『ぴったりプランS/M/L』『おしゃべりプランS/M/L』を契約すること。一番ベーシックな『基本プラン』は家族割対象外ですので、家族での乗り換えを検討している場合は、プラン選びをお間違えなく。ちなみに家族として対象になるのは、同一姓・同一住所の場合です。

 

4.安心のauサブブランド

少しややここしい話になりますが、UQモバイルは厳密に言えば格安SIMではありません。UQモバイルはKDDIグループのUQコミュニケーションズが運営しているMVOになります。どんなカテゴリーにせよ、価格が安くなることに変わりはないため、ひとくくりに格安SIMと紹介されることが多いです。実質的なauのサブブランドになりますので、いきなりキャリアと全く関係のないところに飛び込むことに不安があるのなら、UQモバイルは有力な選択肢になります。

5.高速データのオン・オフ切り替えの実用性

多くの格安SIMでも、高速⇔低速回線の切り替えをすることができますが、UQモバイルが優れているのは低速時でのスピード。一般的な格安SIMが200kbpsに対し、UQモバイルの無制限プランは低速時でも500kbpsと、その差はなんと倍以上。webの閲覧やSNSなら、低速回線でも十分実用に耐えるだけの速度があります。

6.MNPの切り替えは不通期間ナシ

もちろんMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)に対応しているので、他社から電話番号そのままで乗り換えることができます。しかし問題は切り替えのタイミング。どのくらいで回線切り替えができるのかはとても重要ですよね。UQモバイルでは回線の切り替えを自分で行うことができるので、いわゆる回線が使えなくなる“不通期間”がありません。

 

7.人口カバー率は99%超

格安SIMといっても、使っている回線はキャリアと同じものですので、通話品質や利用できるエリアに違いはありません。現auユーザーは今の通話品質とエリアがそのまま当てはまりますので、現状の使い勝手に不満がなければ心配なく利用することができます。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルは一般的な格安SIMとは少し違った料金プランを提供していますので、個別にプランの紹介をしていきます。

基本プラン

基本料金プラン
データプラン音声通話プラン
3GB980円1,680円
無制限(500kbps)1,980円2,680円
SMS機能無料

ご覧の通り、データ通信プラン、音声通話付きプランともに選べるデータ容量は3GBのみ。毎月のデータ使用量に関しては、およそ半数以上の人は3GB以内という調査結果もありますので、多くいの人にとっては問題ありません。しかし選べる容量が1つしかないのは、ちょっと物足りないのも事実。

 

無制限プランに関しては、データ通信速度が500bpsと高速ではないものの、毎月のデータ容量に制限がありません。低速プランといっても、他社の低速プラン(200bps)に比べると倍以上の速度がありますので、webの閲覧やSNS程度の利用であれば十分な速度です。普段あまり動画などを観ない人にとっては、とてもコスパがいいプランですね

2つの通話セットプラン

キャリアを利用している人は、何らかの通話プランに入っている事がほとんどですよね。最も一般的なのは、どれだけかけても通話料金が定額の”かけ放題”。UQモバイルには最初から通話オプションがセットになった『おしゃべりプラン』、『ぴったりプラン』の2つのプランが用意されていますので、キャリアからの乗り換えでも不安なく利用することが出来ます。

おしゃべりプラン

『おしゃべりプラン』は5分かけ放題にデータ通信を組み合わせたプラン。データ容量はS、M、Lでの3種類の中から選ぶことができます。

 

プランSプランMプランL
月額料金1,980円
(14ヵ月目以降は2,980円)
2,980円
(14ヵ月目以降は3,980円)
4,980円
(14ヵ月目以降は5,980円)
データ容量最大2GB
(26ヵ月目以降は1GB)
最大6GB
(26ヵ月目以降は3GB)
最大14GB
(26ヵ月目以降は7GB)
通話5分かけ放題5分かけ放題5分かけ放題

 

ぴったりプラン

『ぴったりプラン』はコミコミの通話時間にデータ通信を組み合わせたプラン。無料通話時間、データ容量ともにS、M、Lでの3種類の中から選ぶことができます。無料通話時間とデータ容量を個別に選ぶことができないので注意。

 

プランSプランMプランL
月額料金1,980円
(14ヵ月目以降は2,980円)
2,980円
(14ヵ月目以降は3,980円)
4,980円
(14ヵ月目以降は5,980円)
データ容量最大2GB
(26ヵ月目以降は1GB)
最大6GB
(26ヵ月目以降は3GB)
最大14GB
(26ヵ月目以降は7GB)
通話最大60分
(26ヵ月目以降は30分)
最大120分
(26ヵ月目以降は60分)
最大180分
(26ヵ月目以降は90分)

節約モードならSNSもデータ消費ゼロ

”おしゃべりプラン”、”ぴったりプラン”で使える『節約モード』は、送受信の通信速度が最大300kbps。節約モードはいくら使ってもデータ消費ゼロなので、300kbpsあればストレスなく利用できるSNSなら実質的なカウントフリーに。

UQモバイルの注意点

UQモバイルを利用する上でいくつかの注意点があるので、紹介します。

2年縛りがある

忌まわしきキャリア伝統の2年縛りがあることはUQモバイル最大のネック。キャリアを卒業してまで2年縛りにとらわれるのはもうイヤ!という人にはオススメしにくいですね。反対にキャリアの時からの付き合いですので、「なんかもう慣れた」なんて適応できている人には問題ないかもしれませんね。

14ヵ月経過後は料金が上がる

auのサブブランドだけあって、キャリアっぽい要素がチラホラと見受けられます。最初の1年だけ安い、期間限定価格なんかもそのひとつ。”おしゃべりプラン”、”ぴったりプラン”は14か月目以降それぞれのプランが+1,000円に。最初から知っていれば問題ありませんが、いつの間にか料金が高くなった!なんてならないように、しっかり料金プランを把握しておきましょう。

利用可能機種は要チェック

au回線は使える機種の制限がドコモ回線よりも厳しめです。販売された時期や機種により使えないものもありますので、申し込み前には必ず動作確認機種をチェックしておきましょう。

UQモバイル|動作確認端末一覧

UQモバイルはこんな人にオススメ

安定した高速通信が必要

とにかく通信速度が一番!という人にはUQモバイルは間違いない選択と言えます。他社格安SIMも早い回線はありますが、どの時間帯でも抜群の安定度があるのはUQモバイルです。とくにランチタイムや通勤時間にストレスなく使いたいという人にはUQモバイルが最良でしょう。

現auユーザー

現auユーザーの人にもUQモバイルはうってつけ。SIMロック解除の必要がなく、手持ちの端末をそのまま使えるので余計な手間がかかりません。はじめての乗り換えであれば、手間は少ないことに越したことはありませんからね。乗り換えを機に端末を新規購入する場合は、回線の種類は関係ありませんので、たくさんの選択肢から自分にあった格安SIMを探しやすくなります。

通話もそこそこ使いたい

『おしゃべりプラン』、『ぴったりプラン』は通話オプションがセットになっていますので、通話をある程度使う人には最適です。キャリアではかけ放題が当たり前でしたので、いきなり従量制になるのが不安な人にはもってこいです。ただし、毎月コンスタントに何時間も通話を利用する人はキャリアのほうが安くつく可能性がありますので、直近の数カ月間の通話時間は把握しておきましょう。

まとめ

UQモバイルは、数少ないau回線を利用した格安SIMです。通信速度に関しては断トツの速さですので、料金プランさえフィットすれば、選んで間違いのない格安SIMのひとつだと言えます。2年縛りや期間限定価格などひっかかる部分もありますが、代わりにauのサブブランドという安心感もありますので、格安SIMははじめてで不安……という人ほどオススメできる格安SIMです。

 

UQモバイル公式サイトはこちらから⇒UQモバイル